株価の変動というのは経済に大きな動きがあったことを意味します。どんな仕組みで株価が変動するのか、またそれによる影響を確認してみましょう。

  • ホーム
  • フジテレビはテレビ事業以外も重要!トタルは外国株!

フジテレビはテレビ事業以外も重要!トタルは外国株!

株式に投資する際はやはり自分がよく知っている企業が優先になります。
上場企業の中には、配当利回りなどの条件が良くとても有望な投資先のようであっても、考えてみればそこの製品を一度も使ったことがないとか、作っている製品をそもそも一度も見たことがないというところもあるわけです。
それに比べますとなじみがある企業なら今どういう製品を作っているかや最近どういう新製品を始めたのかなどの情報も自分でわかるからです。

その一つと言えますのがフジテレビです。
フジテレビなら自分が子供の頃から見続けていますし、最近どういう新番組を開始したかもわかりますので、特に株式投資を始めたばかりといった人には投資しやすい先と言えます。
但し現在フジテレビは持株会社になっていまして、上場していますのはその持株会社でフジテレビはあくまでその子会社です。
ということは現在の上場会社はテレビ事業以外も広く展開しているということになりますが、数字の上でもテレビの分野は50%弱でしかありません。
ですのでフジテレビの持株会社に投資しようかという場合はテレビ事業以外の業績の好不調などにも目を向けていく必要があります。

例えば通信販売事業は21%でテレビ事業の収益の半分近くもありますし、次いで都市開発やマンション売買のいわゆるビル事業が13%です。
よってこのような部門の収益が今どうかも並行して検討することが投資には不可欠になります。

フランスの大手石油資本のトタルも本来は投資してみたい大企業ですが、日本法人が日本で上場しているわけでもありませんので買うのなら外国株として購入します。
外国株を扱っている証券会社は一部ですので、取引用の口座を開設する前に確認に努めなくてはいけません。
なお外国株を買うのは難しいという場合は関連する企業を探して投資すればいいですから、日本の石油会社やそれを原材料とする化学会社などが対象になります。

関連記事