株価の変動というのは経済に大きな動きがあったことを意味します。どんな仕組みで株価が変動するのか、またそれによる影響を確認してみましょう。

  • ホーム
  • モービルアイとファーストライフの株式

モービルアイとファーストライフの株式

株価チャート

モービルアイはイスラエルに本社を構える、ソルトウェアの会社です。
車を運転するときに周囲にあるものを自動的に検知して、警報を鳴らすソフトなどを開発しています。
例えば、前方を走っている車との距離が近くなりすぎたときや車線を越えてしまったときなど、事故を起こすリスクが高まったときに、運転手に向けて警報音で危険を知らせてくれます。

人が安全に生活を営むために必要な技術を提供しているとあり、株式に対する注目度も高いものがあります。
モービルアイはニューヨークの市場に上場しており、日本の証券会社を通じて購入することができます。
将来性を見越して今から購入することを検討してみたいところです。

ファーストライフという株式会社が存在しますが、ここは老人ホームのサービスを中心に事業展開をしています。
福岡県北九州市に本社があり、到津の森や南王子さくら館、ラフィーネなどの介護付有料老人ホームの提供を行っています。
いずれも北九州市にある老人ホームです。

老人ホームとは別に、ラフィーネこども園という保育園も北九州市内に持っています。

東京都に同じ名称の株式会社が存在しますが、こちらはリフォームや新築オプション関係の事業を行っている、全く別の会社です。
リフォームにおいては依頼者の話を聞き、予算に合わせて理想通りのリフォームに仕上がるよう、プランを組んだ後に施工してくれます。

この2つのファーストライフは株式会社ではあるものの、株式市場には上場していませんので、一般の投資家では株式を購入することができません。
経営者に近い人物や親密な取引先など、ごく狭い範囲で取引が行われている状態です。

上場を果たしている別の会社の株式を、証券会社を通じて購入しましょう。

関連記事